不用品回収業者にセットで色々頼めるサービスがお得

>

遺品整理の際のプラン

故人の思いがつまった「不用品」

不用品がたくさん出てくるパターンのうちのひとつに、家族が亡くなった場合があげられます。
祖父母や両親など、故人の持ち物である場合には家族には価値がわからなかったり、不用品になってしまったりすることが多々あります。
大事にしてたのかなぁと思うと邪険にもできず、かといってとっておくのも厳しい…。

そんなとき、遺品整理専用のセットプランを用意している業者を探してみると良いでしょう。

ゴミとしての不用品と違って、「人の思い」がつまった品目となるために専用の業者を選ぶと気持ちに納得がいくと思います。
遺品の仕分け、価値の見定め、遺品の供養など、ある意味特殊な作業を一括でしてくれます。
遺品整理は普通の不用品回収と少し事情が違ってくるので業者に手助けしてもらうのも手です。

遺品整理の事情

遺品整理はゴミを捨てるようにぽんぽん進めるわけにいかないのが特殊なところです。

形見分けをしたり、遺言書やエンディングノートにそって品物の扱いを変えたり、貴重品の捜索を行ったりします。
これを自力で行い、不用品だけ処分してもらうのであれば普通の不用品回収業者で構いません。
ですが、実家が遠方で難しかったり、よくわからないといった場合は、遺品整理の専門業者にまかせてしまった方が良いこともあります。不用品回収業者にはない丁寧なサービスを行ってくれます。

遺品整理をセットで行ってもらうと少々値が張りますが、ノウハウのない業者に頼んでしまうと、結果的に損をした・気分が悪いといったことになりかねません。気持ちを大事にしたいときはお得になる場合が多いのです。

遺品整理には遺品整理士という資格があるので、認定を受けている業者を探してみるのが良いでしょう。



TOPへ戻る